忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログのアクセス実績について

このブログのアクセス実績です。

ここ数年は、まともな更新をしていませんが、映画のロケ地になったり、交流事業の本格化など、知名度はあがっていると思います。

30代中ぐらいから、ホームページをはじめネットと関わってすでに15年以上が経過しました。
プロバイダーもODN OCN JCOMと代り、回線もダイアルアップ、ISDN、ADSL、光ファイバーと変化してきました。

接続端末も、Windows98、98SE、ME、2000、XP、7、8
Palm、CE、LinuxZaurus、Linux、Andoroid、Chromebook、
おもちゃは増えたな〜と思います。

これまで無料のホームページサービスを使っていたため、ODNのホームページサービス廃止、Infoseekのホームページの廃止と、移転を余儀なくされことを考えると、現在の忍者ブログを使わせて頂いていますが、安定したサービスで感謝しています。

キーワード検索は、特別な固有名詞もあるからだと思いますが、海事関連が多く 時代の移り変わりがわかります。

このブログを参照して頂いている方の参考になればと思います。


VisitPage View
21143894
04/19(Sun)68
04/18(Sat)2835
04/17(Fri)1752
04/16(Thr)2360
04/15(Wed)1827
04/14(Tue)2131
04/13(Mon)2846
04/12(Sun)1418
04/11(Sat)24103
04/10(Fri)2141
04/09(Thr)1725
04/08(Wed)2938
04/07(Tue)1938
04/06(Mon)2773
04/05(Sun)2129
04/04(Sat)1428
04/03(Fri)1937
04/02(Thr)1424
04/01(Wed)1824
03/31(Tue)2350
03/30(Mon)2548
03/29(Sun)2066
03/28(Sat)1936
03/27(Fri)1518
03/26(Thr)1621
03/25(Wed)2239
03/24(Tue)2249
03/23(Mon)2933
03/22(Sun)2146
03/21(Sat)1229
03/20(Fri)1527
03/19(Thr)2338
03/18(Wed)2138
03/17(Tue)2840
03/16(Mon)2184
03/15(Sun)1735
03/14(Sat)1723
03/13(Fri)1214
03/12(Thr)1724
03/11(Wed)1115
03/10(Tue)2350
03/09(Mon)1742
03/08(Sun)2131
03/07(Sat)2126
03/06(Fri)1325
03/05(Thr)1922
03/04(Wed)1537
03/03(Tue)2636
03/02(Mon)2335
03/01(Sun)3560
02/28(Sat)2438
02/27(Fri)1621
02/26(Thr)2551
02/25(Wed)1720
02/24(Tue)1939
02/23(Mon)2435
02/22(Sun)2875
02/21(Sat)2541
02/20(Fri)924
02/19(Thr)1526
02/18(Wed)2339
02/17(Tue)2740
02/16(Mon)1922
02/15(Sun)2159
02/14(Sat)1538
02/13(Fri)2236
02/12(Thr)1831
02/11(Wed)2741
02/10(Tue)1328
02/09(Mon)1621
02/08(Sun)2637
02/07(Sat)1928
02/06(Fri)1729
02/05(Thr)2230
02/04(Wed)2631
02/03(Tue)2637
02/02(Mon)2226
02/01(Sun)2049
01/31(Sat)1315
01/30(Fri)1945
01/29(Thr)2361
01/28(Wed)2558
01/27(Tue)2744
01/26(Mon)2548
01/25(Sun)2334
01/24(Sat)1419
01/23(Fri)1836
01/22(Thr)2432
01/21(Wed)1319
01/20(Tue)2343
01/19(Mon)1739
01/18(Sun)1826
01/17(Sat)1820
01/16(Fri)1724

ダウンロード

PR

驚いたこと

今から5年前の話だけれど、関西独立リーグという団体があった。
財政難と不祥事がかさなりそのほとんどが解散したり別組織に移行した。

サッカーで言えば、J2に近いものだと思ってもいいかもしれない。
愛媛県では、愛媛マンダリンパイレーツががんばっている。

私は、この関西独立リーグを、住之江球場で5年前に見て、そのアットホームさと、集客が少ないそのマイナー差に衝撃を受け、かなりショックを受けた。

最初の頃は、吉田エリちゃんが女性では初めてのプロ選手となったとことで、メディアがこぞって注目してくれた。それが、あっという間に、不祥事が重なり、観客数50人とか?驚きの経営状態となってしまった。

今でも忘れないのが、住之江球場で夕方からナイターがあるので、自転車で1時間ほどかけて、小雨ふる球場まで慌てて行ったときのこと。

確かに試合はやっていたが、どう見ても30人もいないだろう。
そんな中で、彼らは試合を続行していた。

プロ野球(NPB)に引っかかる選手はほとんどいない
でも、彼ら選手の中には、甲子園組も、元プロ野球の選手もいた

一方で再起を狙い、プロ野球選手になりたい
裾野の広さと、その厳しい現実をそれから、ドラフト会議が終わるごとに何度も経験した。

特にお気に入りは、神戸ナインクルーズの選手達
今では、三田ブルーサンダーズになったけれど、球団代表は広島経済大学で選手だった高下君ががんばっている。

しかし、なんと驚いたことに、この球団に、知り合いの息子さんが加入することになった。
う~ん、偶然だかなんだかわからないが、実に凄いことだ。

独立リーグの選手達の去就は、凄く気になっていて、パソコンで彼らの所在を毎年、検索することがここ数年の趣味になっている。

なんだか、身の引き締まるシーズンを迎えようとしている。

驚いたこと

2つのホームページ

一方は、200人規模のちゃんと事務所を構えた団体のホームページ
そして、もう一方は、この備忘録 個人の時間の経過の中、思いついたことを書いた私的なページ

アクセス解析をすると、なんとこの備忘録の方が多い

逆に、管理している人間が私だから、ちょっと深刻に考えてみた。

どんなサイトかは種明かしはしていないけれど、利便性を考えると団体のホームページのほうがきっと多いはず 当初は、そういった予想を持っていた。

なぜなら、人口規模、マーケティングの部分から考えて扱う対象の人の総数が違うから

しかし、予想外

もともと、物を書くのが好きだったし、機関誌に原稿を依頼されることがあるけれど、深く理解してくれる人がいる。

力を入れているわけじゃないけれど、自分でしか書けないこともあり、ふつふつと日常の想いをあるときははっきりと、あるときは、漠然と書いてきた。

人が気がつかないこと、違う視点で捉えることの重要性は、凄く大切なことだと思っている。
同じ刺激の中で、同じ反応しかできないのなら、それはつまらないことだし、もっと人間としての膨らみが欲しい。

膨らみのない中で生きることは、辛いことだし、人生はそれでは面白くない。

気分の悪い印象を永遠と与え続け、人に対して敵愾心、損得でしか考えることができない人も多い中、きっと本当の意味で人を包括的に考える 理解できる人も世の中にはいるはずだ。

イスラム国もそうだけど、人間世界、そういった他人の生命を害し聖戦と称して、殺人を正当化するおかしな時代は、そろそろ よそう。

所詮、マネーゲームの中での宗教であり戦いであり、権力争いだ。

一人の人間と向き合ったとき、実に弱く、いとおしい人間がなんと多いことか

瀬戸内ゴーランド

貸し出ししていた本がもどってきて手元においたままずっとカバンの中に入れていた。



瀬戸内海の本は、最近身近なものが、なかなかないけれど、この本が一番新しいかなと思う。

本当にネットワークで、既存のサービス GoogleやEvernote、OneDriveなどファイル共有できるので、共同作業など、実に簡単にできあがってしまう。

似たようなサービスは有料で昔からあったけれど、ここでもコミュニケーションの壁が立ちはだかる。

PDFに吐き出しも簡単に無料でできるのに。

なかなか、同期できる根気のある人は、いない。

こういった本は、年度別でどんどん書いていけば面白い。

サーバーがダウンするぐらい、使い込んだら面白いと思う。

そう、使いこなしていない、贅沢なサービスが実にごろごろしている。

距離も時間も関係なく、有機的に結びつくことを避けているのは、それこそ個人個人の裁量にゆだねられている。

お金をかけるだけが、満足とは限らない。



まほろば

人口の減少、少子高齢化は、大崎上島に限ったことではない。
都会の高齢化も深刻で、雇用環境の法整備の失敗から、若年層からの貧富拡大はこれからも続くだろう。

子供を産まない女性、というより結婚しない独身者が増え、実家から抜け出せない新たな貧困と呼んでいいだろう若者、中年者の現象も定着していく。

好きな言葉は誰がつけたか、自己責任 都合のいい時代は、さようなら

今まで、信じられないことが常識となり、当たり前となるかもしれない。

しかし、命は失うことはない。

いつの世も、左へ右へ時代は変革と称して移りゆくものなのだ。

時代に動かされない強い信念があれば、気にする必要はない。
ほっといても、時間は過ぎ去っていくものなのだから


お金を使ったディスプレイ型の誘致活動よりも、好きな人が気軽に住める場所があってもいいのではないだろうか。



人間は移動する自由もある

自由を否定して、閉鎖的という言葉は幼稚すぎる

わずか、数十年前の話が、遠い昔ではなく、足下に流れていることを知れば、無駄な時間なんて存在しない。

備忘録別館集計

bloggerにつくってあった、別館のアクセスの集計をみて驚いた。

ここ一年ばかり、放置しておいたので、なおさら驚いた。
多少は、重複はあるだろうけれど、かなりの人がみてくれていたんだなと思った。



島の資料は、中国新聞のホームページも設定がかわり、なかなかあつまらなくなったことと、合併以降の交付金のばらまき的方針の延長線上での取り組みに大きな成果を見いだせなかったこともあるだろう。

そんななかで、 体験型修学旅行は大きな成果をあげていると思う。
循環型社会の構築は、日本の社会構造を考える上でも、大切なことで、「心の交流」といっても、いったい何を意味する物かわからないだろう。

学生のうちにこうした体験をすると、この交流の意義がだんだん重くなっていくものだと思う。
関西圏の学生さんも増えているそうだから、身近なものになりつつある。

忘れた人のありがたさを新しく認識することは、いいことだ。

それが、貴重な宝物になるといい。

-------------------------------------------------------------------------------------

ロック講談
youtubeにあがっていたので、何本かダウンロードして、タブレットにいれて聴いていた。
なかなか、面白い
時間がながいものもあるので、聴くのに何時間も費やしてしまったけれど、

ほぼ、リアルタイム世代なので、知らない話も結構でてきて、参考になった。

時々、きがつかなったものが、youtubeで発見することがあるので、テレビを見ることはないけれど、youtubeを見ることが多くなっている。


ブログ内検索

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天気

最新記事

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アンケートボックス

アクセス解析