忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自然エネルギー協議会

孫さんのソフトバンクのサイトにできました。
自然エネルギー協議会

今回の震災で、メルトダウンを起こしている福島原発をみると、原発とは、人類がもってはいけない火なのだということが、証明されています。

一度火をつけると、制御不能の原子力の炎は、環境破壊を繰り返し地中に溶けて落ちていくのでしょうか?

自然エネルギー協議会には、なんと広島県も参加予定
確か、湯崎知事は、原発廃止は反対と言っていたと思いますが、「長いものには巻かれろ」かどうかはわかりませんが、しっかりと参加予定になっています。

中国電力に配慮しなければいけないのは、行政のトップの正し判断かもしれません。
しかし、ダブルスタンダードというのも、なんだか今までの日本的やりかただと思います。

政治家にとっても、中間的立場に立ちたいのが、本音でしょう。



昨日の動画をなぜブログで紹介したかというと、いずれ原発マフィアに孫さんは、狙われるのではないだろうかと、心配した点と、孫さんの「正義には、かえられない」という発言があり、これは歴史的瞬間ではないかと判断したからです。

電波・電力業界など独占といってもいい巨大な既得権力と戦う、孫さんはただただ凄いとしか言えません。

孫さんには、色々な風評など、沢山あがっていますが、彼は論語でいう「大人」だと私は判断しています。

巨大な権力との闘争になるかもしれませんが、孫さんの人的ネットワークが逆に抑止力となり、日本の将来にプラスに働くことになればと思います。

近い将来、大崎上島の放棄農地の山にも、太陽光発電が備え付けられる時代がくるのでしょうか?

菅総理の二枚舌には、まいってしまいますが、正しい方向に日本が向かうことになればと願います。


PR

福島第一原発作業員死亡について思うこと

Twitterからの投稿から

 いくら労働契約に基づいた作業現場であったとしても、最低
限国家としての理性が介在してもいいのではないだろうか。国力の衰退はこんなところに強く感じてしまう。
4分前 webから




 政治家・東電・メディアなどは、原発は安全という誤ったメッ
セージをこれまで発してきた。しかし、国の運命を左右しかねないメルトダウンを起こしている現場では、派遣労働者、2次下請けなど、今回の事故とまったく関係のない人達が、働いている。つまり道義的責任はないのかという憤りだ。
6分前 webから




 国の命運がかかっている現場にアルバイトや、下請けの作
業員が命がけで仕事をしていること自体、市民運動家出身の菅さん、暴力装置の仙石、社民の福島さん、問題にしないの? http://t.co/9JqkSgI via @responsejp
22分前 webから



 三時間の作業と言えど、密閉した服をきて体に負荷がかか
る環境で、作業を強いる現場は、労働環境として適切か、被害者の健康診断状況など実施されていたのか、行政の指導項目。市民運動家出身の菅さんは、ピントこないのか? http://t.co/9JqkSgI via @responsejp
24分前 webから




  国の防災の最先端の現場で、高齢者に作業をさせている
現実は先進国といえるのだろうか?労災認定など、厚労省の管轄だから、しっかりとこの部分でも調査・検証をいれて置くのが筋なんだけど、結局はもみ消しなのか?-- http://t.co/9JqkSgI via @responsejp
30分前 webから




 これって、みんなたんなる心筋梗塞として扱っているけど、
凄い意味があるとおもうのだけど、誰も指摘しないんだね。--福島第一原発 作業員の死因は心筋梗塞 | レスポンス自動車ニュース(Response.jp) http://t.co/9JqkSgI via @responsejp








原発とは

有名なサイトからの転載です。





被爆者の経過画像(閲覧注意)


決死の消火、沈静中の原発作業院は日給9000円

政府の言うことは、信用できません。安全ということが責任をもっていえるのなら、彼等原子力の御用学者や、政治家に是非 作業をして欲しいものです。

二次下請けにこんな危険な作業を丸投げするなんてこの国の危機管理はどうなっているのでしょうか?

マスコミも大手スポンサーである電力会社の被害の実態をリポートしようとしませんが、ネットではまったく違う内容になっています。

福島原発の風の向きが一番大切にあるにも関わらず、被害が出るまでまったく放置。
ソフトバンクの孫さんもツイッターで、自己責任となるが、避難したほうがいいと訴えています。

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析