忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大崎上島で「ミョウガ」出荷

大崎上島で「ミョウガ」出荷


 広島県大崎上島町でビニールハウス栽培のミョウガの出荷が始まった。6、7月をピークに10月上旬まで続き、約4トンの出荷を見込む。

 ミョウガは主に薬味に使われ、8月ごろ広く出回る。同町中野のJA広島ゆたか上島選果場では、2~3個入り計50グラムをパックに詰める作業が進む。広島市中央卸売市場(西区)に送られ、同市内のスーパーなどで販売される。

 島でただ1人、ハウス栽培している成定裕司さん(36)=中野=が10アールの4棟で光の当て具合と温度を調節し、鮮やかなピンクに育てた。「値段の変動が少なく温暖な気候を生かせる」と5年前から手掛けている。

 全国シェアの大半はハウス栽培の高知県産が占める。成定さんは「収穫量を増やし、年間を通じて栽培できるようにしたい」と意気込む。




【写真説明】ビニールハウスでミョウガを収穫する成定さん
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析