忍者ブログ

山頭火は奥床しい

ネットで、

山頭火『草木塔』を読む

山頭火 from 酒と山頭火

を読んでいます。

山頭火の句の、素晴らしさと出会えてことで、少し真の人間に近づけたか感じがします。

--------------------

雨ふるふるさとははだしであるく


まつすぐな道でさみしい


うどん供へて、母よ、わたしもいただきまする


山しづかなれば笠をぬぐ

--------------------

句を読んで自分で、理解して、解説を読んで再認識してもいい。

実に、いい精神の鍛錬になります。

日本語の奥深さを感じます。


PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析