忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年12月08日広島商船の公開授業・ディスカッションを開催


これがねらい!
このプログラムの仕掛け人のひとりである岐美宗(みちよしつかさ)教授に聞きました。
今回の公開授業・ディスカッションは、本校と産業振興交流会が主催です。
また、次世代の技術創出のための平成21 年度「頑張るICT 高専学生応援プログラム」によ
って、総務省中国総合通信局と情報通信研究機構から補助された事業です。
公開授業では、ものづくり技術の潜在的担い手として期待される本校の学生に、新しい技
術や考え方を生み出すようなベンチャー精神や情報通信システム技術のとらえ方、環境負
荷削減策などを、スーパーエコシップ(電気推進船)を題材として授業します。このテー
マは、本校の商船・電子制御・流通情報の3 学科にまたがるテーマで、複合的なシステム
技術の結果がスーパーエコシップです。
スーパーエコシップは島内にも船主の方がおられますし主要産業(造船)ともかかわりが
深いです。公開ディスカッションでは、そういう方々をパネラーに迎えて、スーパーエコ
シップの現実と将来からものづくり技術を語り合っていただきます。自動車業界と合わせ
て、これからの地域産業の大きな転換となるかもしれません。その意味でも、ぜひ町民の皆さんにも聞いていただきたいと思います。



広島商船高等専門学校が、「スーパーエコシップのものづくり技術」をテーマに、公開授業・パネルディスカッションを開催します。
産業競争力の強化と地域経済の活性化を目的とした電気推進船(スーパーエコシップ)の最先端技術について、講義、議論をします。
事前のお申し込みは必要ありませんので、どなたでもご参加ください。

■12月8日(火)
■大崎上島文化センター ホール神峰
■公開授業 13:30~15:05
・ スーパーエコシップの普及促進(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)
・ 技術的課題への挑戦(アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド)
・ 高度船舶安全管理システム(ヤンマー)
■公開ディスカッション 15:05~16:00
『スーパーエコシップの現実と将来』
  スーパーエコシップの船主や造船所の皆様をパネラーに迎え、ものづくり技術を討論します。


問 広島商船高等専門学校 総務課企画情報係
   TEL:0846‐67‐3199 FAX:0846‐67‐3009


----------------------------------------------------

島の造船技術をアピールできたらと思います。
内部活性化、島の自信を取り戻すきっかけになってくれればと思います。
若人の挑戦にエールを送ります。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天気

最新記事

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アンケートボックス

アクセス解析