忍者ブログ

東日本大震災その2

地震も津波も


あまりの酷さに言葉か出ない


そして、イノシシが暴れるが如く未だに制御できない福島原発

政府が大丈夫といっても、信用がないのだろう。

外人の国外退去の多いこと


一方、政府のだらしなさと比べ日本人の律儀さ、忍耐強さが際立っている


しかし被災地では、ネットもテレビも、携帯電話も電力がないと使えない

環境に優しいと言われている原発もいったんフタを開けてみると猛威を抑えることができない

なんと水をかけて温度を下げるという、原始的な消防方法でしか抑えることができない

こんな原発なら必要なし

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関原発はもういらない

いや、内海でこんなものつくること自体、自殺行為だ

東北地方と比べまったく被災ゼロの場所にいる私でさえ、

これだけのショックを感じているのだ。


甚大な被害を覆っている東北地方の一日でも早く復興を願っている


しかし、日本の自殺者は単純に統計をとっているだけでも、3万人以上が13年間続いている

震災の死亡者と単純比較するのは、言語道斷、アホであることは十分承知しているが、

あまりにこの国はひどすぎる


理屈を語る評論家・政治家・メディアは、この国にゴマンといるけど

やはり国民力にはかなわない。

日の丸の意味を考えると

自衛隊、警察、

ポケットにお金をいっぱいためこんだ、わけのわからん、エセ左翼政治家に標的にされている彼等公務員の献身的職業精神には感謝せずにはおられない。

結局、政治家はおのぼりで

国民は優秀なんだということがわかる。

メディアの力を借りなくても、国民は自立できる力があるし、もっと前に出て国を考える能力は十分ある。

つまらん話ばかりで申し訳ないが、


原発だけは、もう 作るのはやめよう。

将来、わしの骨は分骨になるだろけど、

子供には、瀬戸内海の海の見える山の上にほおってくれと頼んでおこう。

やはり、瀬戸内海はええよね!

子供のころにみた風景は忘れることはない

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析