忍者ブログ

読書



以前読んだ沖浦和光さんの本を1年ぶりだろうか。
読み直してみた。

島の歴史
精神世界を紐解く上で貴重な資料でテキスト化して自宅のサーバーに保存している。
青空文庫も同様に保存していて、現在使っている4台のパソコンから参照できるようになっている。

今は、OCRの性能もあがり簡単なスキャナーソフトのおまけでもかなりの文字認識をしてくれる。
ほんとうに便利な時代になったものだ。



自分の生き方として、独立独歩という言葉がある
ほかのものに惑わされず、しっかりした価値観をベースに物事を組み立てていこうという意味だ。

色々な立場、環境に立脚しているのが、人間だ。
人をみる判断材料は、どれだけリスクを背負い、責任を負っているかにつきる
責任を担っている人は、発言も変わってくる
いい意味での話の循環がうまれ交流が増えてくる


PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析