忍者ブログ

8月おわり

8月終わり9月スタート

明日、台風が関西でも上陸するのだろうか?

営業エリアの南港・舞洲ルートを車で回りながら、低くたれこむ夏の積乱雲を見ながら、ふっと思う。



四万人を集めたサマソニックも無事終わり、舞洲の夏も終わりなんだろうなと感傷に浸る気分だけど、毎年のことだけど、残暑は厳しいので夏が終わった気分にはなれない。

舞洲は人工島だ。

大阪で都心に近く広大なスペースはここしかなく、最近では海上物流の拠点となりつつある。

いわば穴場に近い場所だけれど、やはり、というか、残念なことに海が綺麗じゃない。

大阪湾は死に絶えた海だ。
透明度は一向に回復しない。
茶褐色の海がブルーにもどることはない。

瀬戸内海の島で育った人間にとって、それは感動の海ではない。

夢前トンネルを越えると、南港にあるなにわの海の時空館にであうことになる

今まで何度も見学にいった場所だ。



関西のような大都市でも、この貴重な文化施設は、無用の長物と化している



バブルの遺産とはいえ、残念なことである。

海の好きな人にはたまらない場所であることは間違いない。


大崎上島には、遠い昔に捨てられたものが、現在の生活の中に残っている。

実はそれが大切なものであったり、貴重なことであったりする。

わかる人にはわかる 大変 貴重な場所だ。

タイムラグを楽しめる場所であり、それは、人生を豊かにできる湯治のような場所だ。

着色する必要はない。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析