忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮本常一写真展

ホームページのご紹介

大崎上島町商工会



大崎上島町商工会青年部 青風結島




大崎上島の三町が合併してできたサイトです。

色々な願いがあって載せることにしました。


一つは、

メイン通りも裏通りも、大崎上島の交流人口を増やして欲しいということ

二つ目は、

メイン通りにあたる大崎上島町商工会の若手が、

しっかりと舵をとらないと、裏通りも、人がこなくなる。


(たとえが悪いか?)


この島の悪いことは、「見えない障壁」が常にあります。


無関心という病気です。


「島のホームページを見ても、相互が、ちゃんとリンク紹介をすることはない。」


「未だ、大崎上島町として一体性のあるイベントの周知方法が確立していない。」


催しや、地域の行事をチェックするのに、どのページを探せばいいのかわかりません。

小さな町に、縦割り意識なんて、時代遅れだなとおもいませんか?


私にとって願いは、

「島の活性化」、

「島の交流人口を増やす」、

できれば、旅する櫂伝馬がみせてくれたように、

多くの人に恩恵が行き届くようにできればと思います。

大切な情報を分断することは実にもったいないことなんです。


大崎上島の集客は有志が主役






宮本常一写真展の開催について


商工観光課およびNPO法人「かみじまの風」より



10月28日(木曜日)から11月28日(日曜日)まで、大崎上島文化センター ホール「神峰」ロビーにおいて、宮本常一先生の写真展を開催しております。
町民の皆さま、多数ご鑑賞ください。









大変、興味のあるイベントです。

近くに住んでいないのが、残念です。

海の道の一つのテーマです。

宮本常一は、実は大崎上島に関係の深い人です。

島外からも、こられる方が多いと思います。

以前 書いた内容ですが、チェックしてもらえればと思います。



宮本常一 

『私の日本地図6 瀬戸内海Ⅱ 芸予の海』


後から、調べると三原市関連のサイトに今回の行事のファイルがあることがわかりました。


こんな素晴らしいイベントなのに、宣伝、告知など一切なし。


大崎上島町ホームページ

広島商船高等学校

などなど、


なにも書いていない。


11月13日、14日に宮本常一のシンポジュームと研究会が、この島で行われる。

しかも、無料で!


たしか、この中のメンバーに、つい最近、新しく立ち上げた東京発の離島関連のHPで、

「この島の人は島の良さを宣伝するとおかしくなる」

などと発言していた当人も登場する。



結局、私は、彼等の行動、振る舞いは全く理解できない。


こんな 素晴らしいイベントをなぜ、広報しないのだろう?


宮本常一の軌跡を知るだけで、これからの人生がかわったり

大崎上島の歴史を再確認もできる人がたくさんいるだろうに。


講演の2,3日前に、いきなり広報をインターネットで流したとしても、

ほとんど効果は望めないだろう。

「もったいない」し、「なさけない」

そして、残念だ。


この島で行われるイベントは、いいものもたくさんあるけれど、

やはり、知らぬ、存ぜぬ、の無関心では、

住民にとって宝のもちくされ状態だ。



なんて、ことなんだろう!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析