忍者ブログ

生野島にいってきました!その2

記憶のしっかりしている暖まっている間に、

生野島のことを書いてしまおうと思います。


生野島に行くには、白水港から

町営フェリー「さざなみ」に乗ることになります。

一日に、7便でているみたいです。

気をつけて欲しいのは、

フェリー乗り場で乗客券は販売していません。

直接、さざさみ に乗るときに、船員さんに手渡しとなります。

今回は、9時20分の便を利用しました。


乗船は私一人

しかも、乗船時間も、

普通だと、定刻より少し前、

たとえば、10分前とかに乗船できますが、

ここは違います。

船員さん 総出で、船の掃除をしていました。



民間のように収益を上げるのが目的ではなく

補足農業構造改善事業として、東野町時代に取り組みされたそうです。



正直 なんのことだか、よくわかりません。

人の運搬よりも、農作物の運搬がメインという解釈でいいのでしょうか?



しかし、贅沢です。

私以外、乗客がいないのですから。



中階段を下りると

吹き抜けの乗客席

瀬戸内海のパノラマ画像が見ることができます。



一階の乗客席



そして、2階の乗客席

本当に、

私一人しかいません。

本当に、人と出会うのか?

不安になります。

続く
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析