忍者ブログ

生野島にいってきました!その4

お会いして話を聞きたい!

でも、物音ひとつしません。



人家はありますが、人の気配がしない。

また、人の庭に入り込んで、

「誰か、いらしゃいますか」

なんて言えませんよ。

探検にここに来たのではないのですから。

とりあえず、テレビアンテナがあるし、

家の状態、

つまり木江の木造の建物にあるような、腐って家が潰れたものはありませんでした。

定期的に、

もしくは、誰か住まわれているものと思います。

時計の針は、

9時40分頃です。

家の横の道を登っていくことにしました。

生野島自然休養村の案内の看板がありましたので、それを目安に

歩いていきます。



途中に何カ所か、レモン畑があり

クリなどが、道ばたに落ちています。



道も

「舗装されているから状態がいいよ!」

と地元の人に聞いていたので、安心していましたが、

軽自動車がなんとか通れる幅です。



しかも、大雨の原因でしょうか?

道が崩れていたり、

樹木が道をふさいでいたりして、

ここは、生活道路なのか?

不安になってきました。

車が通った轍もありません。

私が歩く足跡と、猫?イノシシ?かなにか動物の足跡だけです。

しかも、湿度が異常に高い。

昨日も、この日も晴天ですよ。

お昼頃になると、路面が熱で暖められるのか、

所々、湯気がたちのぼっています。

大崎上島では、神ノ峯など高い山にしかない、シダとかも、道ばたに生い茂り

樹木にキノコなど、群生しており、

明らかに、植生が、違う!

歩いて、30分は経過しているけれど、

誰一人として会っていない。


唯一、安心できるのは、対岸の大崎上島がすぐに見えること

人がいることがわかります。

こんな事態になるとは、想像出来ませでした。


続く
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析