忍者ブログ

瀬戸内海は神秘的じゃ!



生野島に行く土曜日の朝

日の出を撮影するため、

天満港にいってきた。

旧木江役場横には、木江厳島神社が鎮座されている。

昔は、おそらく海の道がこの境内にはあったのだろう。

厳島神社の関係は、整理が必要だが、面白いことが実に多い。

また、違う時に書いてみようと思う。



しかし、木江の町はコンパクトだから、

歩いても、天満港まで10分程度しかかからない。

便利な町だ。

天満港から、大三島方面に向けて写真を撮影



雲がおおく生憎の天気だけど、

特別な機能もなくても、

ご覧のような、風景が簡単に撮れる



大三島の前の島は、大横島(通称横島)だ。



天文10年(1,541)三島江の海戦で、

三島水軍と、陶晴賢が戦った戦場だ。



風景を撮ると、

瞬間、瞬間で海の表情が刻々と変わっていく。




まさに、神秘だな。

偶然にも、海の神さんと会うことができて

ラッキーだった。

さあ、いよいよ、生野島だ。

どんな場所か、まったく知らない。

どんな出会いがあるんだろうか?

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析