忍者ブログ

「産科充実を」43% 安芸津病院について商工会アンケート

長い間 医療問題をスルーしていたので、ネットからまとめてみました。手抜すぎ?
交通問題と同様に医療問題も、重要なテーマです。
「妊娠・出産の医療」の充実を望む声は、対岸の火事ではありません。
議員さんにも、広域医療問題を積極的に取りあげてくださる方もいらっしゃいます。
カテゴリに病院・医療を追加しました。


'10/10/8 中国新聞から

 患者減少と赤字が続く東広島市安芸津町の広島県立安芸津病院について、安芸津町商工会は6日夜、経営改善策を探る住民アンケートの結果を報告した。医師不足で休止中の産科や土日診療を取りやめている小児科の充実を求める人が、ともに約4割を占めた。データは今後の病院経営に役立ててもらう。



 安芸津町や竹原市などで3千人に聞き2477人(82・5%)が答えた。充実を望む分野(複数回答)は「妊娠・出産の医療」が最多の43・3%(1073人)。産科は2002年度から休止中で、市内では東広島医療センターが来年秋に地域周産期母子医療センターを開設する。

 このほか「小児医療」が37・1%(921人)、「磁気共鳴画像装置(MRI)など検査設備」が33・7%(835人)だった。

 改善を望む点は「待ち時間」が22・0%(546人)で、「医療水準」が20・7%(514人)。病院を「信頼している」「やや信頼している」は計68・5%(1699人)だったが、医療の質を「よい」と評価した人は33・8%(839人)にとどまった。

 結果は、同日正式に発足した安芸津病院を支援する会の総会で報告された。安芸津病院の昨年度の利用者は、呉市の医療機関への患者流出などで延べ約12万3千人と04年度より約2割減。経常損益は約2億8千万円の赤字となった。(境信重)

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析