忍者ブログ

島の太鼓習得に全国から学生

島の太鼓習得に全国から学生


広島県大崎上島町の和太鼓をマスターしようと、全国の大学生たち約110人が23日~3月2日、町内で体験合宿を開く。島では例がない規模の若者の合宿で、練習や寝泊まりは旧木江中校舎を活用する。

 合宿を年5回開く大学横断グループ「キッカケ」が企画した。メンバーが昨年、島で和太鼓を体験。住民の温かさに触れ、中四国地方で初の開催を決めた。町教委が受け入れ準備を進め、期間中は地元の大崎なぎ太鼓保存会がサポートする。

 保存会の曲「曙光(しょこう)」をマスターする予定で、28日に成果を披露する。基本的に学生同士で練習するため、教え役の学生が先乗りして保存会メンバーから習う。



 旧木江中は2009年に閉校。学生はコンビニエンスストアがない島で、共同生活を送る。海に面した校舎での星空観測などを通じ、島の自然にも親しむ。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析