忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

児童のしょうゆ学習が成果


児童のしょうゆ学習が成果


【写真説明】力作のポスターを岡本さん(左)と見る出口君(右)と岡本君


広島県大崎上島町の東野小3年生9人が、島の手づくりしょうゆについて学んでいる。このうち2人は、全国の「しょうゆ感想文コンクール」で入賞。しょうゆ蔵で大豆を蒸らすなどの工程は通学路から見え、社会科見学も毎年続けている。

 工場見学部門で入賞したのは出口慶幸君(9)と岡本康生君(9)。日本醤油(しょうゆ)協会主催で応募921点の中から、出口君が最優秀、優秀賞に次ぐ佳作、岡本君は審査委員特別賞に輝いた。3年生が毎年応募し、一昨年も1人が佳作に選ばれている。

 島の産物を学ぶ社会科の授業で、1933(昭和8)年創業の岡本醤油醸造場を見学。今年も代表者の岡本義弘さん(72)を質問攻めにした。岡本さんによると見学は20年近く続いている。


※昨年 夏に帰省したおり、熱心にご家族の方から櫂伝馬の話をお聞きしました。
 醤油もさることながら、島を愛し支えている人のひとりです。



PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析