忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の海の道構想


私自身の山は道半ば、まだ越えていません。
が、信念と目的はぶらないよう、生きています。


最近、人間の基幹を鍛え直すため、北尾 吉孝さんがかかれた、
君子を目指せ小人になるな―私の古典ノート を息子と繰り返し読んでいます。
息子は、私より語学力があるため、ここで書かれている論語にたいして、かなり正確な答えを即座に返答してくれます。



「論語」は、人類の宝だと思います。
情報革命が起きた現在でも、超えることのできない人類の遺産だと思います。






話はそれましたので、本論の「私の海の道構想」を書きます。

私事が一段落したら、大崎上島に帰省し、その際には生野島に渡り、月の浦の素晴らしいアマノの風景を、ユーストリームを使いライブ中継したいと思います。

昨年の夏に、携帯電話の電波の受信状態がすごく良かったので、調べると、生野島は、WiMAXのサービス環境にあります。



ノートPCとWiMAXルータを持ち込めば、すぐにライブ中継が可能となります。
今は、休眠中となった生野島自然休養村の活用にも、このWiMAX環境は使えます。


貴重な海洋資源がありながら、注目されていなかった生野島が、復活できるよう、実行が出来る日がくればと願います。

大崎上島には、やろうと思えば、もっともっと活用できるヒントがたくさんあると思います。

「情報において地域間格差はなくなった」これは橋の架からない島にとってすごい力となります。

生野島にいってきました!

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析