忍者ブログ

是非見て欲しい大崎上島町の議会中継


2010/06/28 平成22年度第2回議会定例会が アップしています。


議員と質問事項は以下の通りです。


議員名

質問事項

赤松 良雄

・FTTHの利用について
・がん検診の受診率向上について
・特定健診受診率について

前田 太

・急傾斜地崩壊危険区域の安全確保について
・将来の町組織について




中村 修司

・地域医療体制の維持と充実について
・島外建設残土による土地造成事業について

蒔田 篤雄

・救急艇を最優先に

渡辺 年範

・地上デジタル放送受信設備について
・中国電力火力発電所の運転停止について


信谷 俊樹

・学校における公傷等に対する対応について
・児童虐待について
・介護保険の今後について


閑田 大祐

・大崎発電所の運転停止について
・町の情報能力について
・滞納整理の取り組みについて

-----------------------------------------

医療問題、特に県立安芸津病院に関して、

中村 修司議員が、かなりつっこんだ質問をされています。

病院問題は、島のとって全町民が真剣に取りあげないといけない、

懸案事項です。

が、ネットでは、まったく問題としてあがることがありません。

もし、島に住んで高齢となり、

万一、入院や、手術が必要な場合、

どこをたよりにすればいいのでしょうか?



予防医学は盛んに啓発がおこなわれていますが、

なぜか、こういった社会的問題の啓発が行われないのが、

ネット上での、この島の傾向ですね。



本当は、島の多くの住民がもっとも、関心のある問題なのです。


島に住んでいるお陰で、

病院をたらい回しにあい、

緊急処置をしてもらえない

こんなことが、将来起きるかもしれません。


やはり、地域を支えるのは、

真剣に住民の利便性を考える人達が必要です。


中村議員の答弁は、いつも、好感がもてます。


また、町役場、町長の答弁もやむ得ない部分もたくさんあります。



過疎地域に生きる、

中山間地域に生きるには、

大都会と違う、


大きな障害がたくさんあります。



県立安芸津病院は、

島にとって、

生活の安全を担保してくれる

大切な病院なのです。


つまり、

交通問題と同様、

多くの町民が、心配している

大切な問題ですね。


病院問題は、しっかり調べて

書こうと思います。


他にも、

違う議員さんが、

情報発信に関することも答弁されています。

ちょっと、長い録画ビデオですが、

議会の傍聴できないかたは、

議員さんの姿勢を

みて、各自判断してもらえれば、

地域の理解も深まると思いますね。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析