忍者ブログ

大崎上島町の藤原町長引退へ

広島県大崎上島町の藤原正孝町長(67)は20日、任期満了に伴う来年4月の町長選に立候補しない意向を表明した。
同日開会した町議会定例会の一般質問に答えた。

 「次を目指すと旧木江町を含めて通算5期目となる。継続する良さはあっても、多選の弊害や行政の停滞を招く」と世代交代を理由に挙げた。
後継者については「私は実務型の調整役タイプ。大きなリーダーシップで今の路線を一歩踏み出してほしい」と望んだ。
取材に対し「合併した島の一体感を出すレールは引けたと思う」と振り返った。

 1962年、旧木江町職員となり、93年に助役、97年から旧木江町長を2期務めた。2003年の3町合併後、初代大崎上島町長に当選し現在2期目。

 町長選は統一地方選後半の来年4月24日に投開票される。現在、立候補を表明している人はいない。






舵取りは大変重要です。
三町が合併する前は、いい意味でも悪い意味でも、カラーのある各町長でしたが、当選したのは、調整役と自分でもいわれている藤原町長でした。

難しい問題が山積しています。
合併時は、一万人近い人口も約10年ほどで、8,500人程度まで減少してしまいました。

間単に書きますが、前にでるしか活路を見出すことはできないと思います。

若い力の登場に期待したいと思います。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析