忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大崎上島 船の歴史

歴史
ふれあい資料館の年表から

奈良時代(710~) 奈良平安京~太宰府ルートで瀬戸内海重要性高まる


平安時代(794~) 安芸国から京都までの運賃は陸上より海上の方がやすいため利用盛んになる


南北朝時代(1336~)大崎上島 近衞家の荘園となる


室町時代


嘉吉2年(1442) 小早川氏の領土となる。
天正16年(1588) 小早川隆景 斎島の取り締まりを命じられる。


安土桃山時代

文禄年間(1592~) 豊臣秀吉 朝鮮出兵 大崎島(木ノ江、垂水)軍船を建造の伝承あり。


文禄4年(1595)小早川隆景の「備中船手衆」より大崎衆の記述あり。
          金山清兵衛(中野)
          有田善右衛門(東野)
          田坂床兵衛(原田)
          土倉源右衛門(沖浦)



江戸時代


寛文年間(1666~)一般の船にも木綿帆船使われ帆船の性能アップ、沖乗り始まる。

寛文12年(1672)江戸商人 川村瑞賢 西廻り航路整備

享和年間(1801~)明石でマキハダ生産始まる。

天保7年(1836)船の出入港の安全のため矢弓に常夜灯建立

嘉永2年(1849)三池(福岡 大牟田)の社寺に奉納された燈明に大崎島の18艘の船の名前・船頭の名前が刻まれていることから、当時玄界灘を越えて石炭を運んでいたことがわかる。

安政3年(1856)広島藩は明石のマキハダをお止め産業(免許制)として保護育成
          大崎島最初の造船所 木ノ江で創業※社名は作字しないといけない)

安政5年(1858)広島~竹原間で帆船の定期便始まる

文久元年(1861)芸州藩主 浅野長訓がマキハダづくりを明石に視察
          この頃から、木ノ江、鮴崎沖を通って糸崎へ抜ける航路が利用される

慶長元年(1865)船数改め帳による船数は220艘に及ぶ



明治時代


明治元年(1867)小松屋造船所(木ノ江)創業

明治12~22年(1879~1889)造船業用地として木ノ江宇浜地区の海岸1町1反3歩にわたり埋め立て

明治15年(1882)木ノ江郵便電信局設立

明治26年(1893)木ノ江 藤原弥一が、大阪から米沢金造を招き西洋型帆船(スマント造り)を建造

明治27年(1894)鮴崎、中ノ鼻に灯台建設

中ノ鼻灯台


鮴崎灯台




明治31年(1899)芸陽海員学校(広島商船高等専門学校)設立

明治33年(1900)糸崎海務所木ノ江出張所(現 中国海運局木ノ江海運支局)設立

明治33年7月 大崎島郵便電信局設立

明治34年(1901)鮴崎、木ノ江港船舶入港数(1月~9月)
           汽船   西洋型   日本型   合 計
       鮴崎 515  2774  1927  5216
      木ノ江 515  6235  4163  10913

明治36年(1903)巡航船「清丸」(20人乗り18トン)が久友~尾道間を運行開始

明治37年(1904)丸殿船渠造船所(木ノ江)設立(木ノ江町にできた初めてのドック)

明治30年代後半 洋式帆を取り入れた西洋型帆船の建造始まる

明治40年(1907)木ノ江汽船株式会社設立 4艘の巡航船 運転始める

明治時代末期 曳船制度 誕生 ※曳船 曳ボート(蒸気船)が200トンほどの船を曳くもの


大正時代


大正5年(1916) 丸殿船渠造船所で豊田郡一の木造蒸気船「殿丸」700トンが進水、以後1000トン級船舶の造船が増える

大正6年(1917)新設の6造船所を含め造船所数29 職員数1553人となる

大正6年10月 大崎造船組合が設立

大正7年(1918)中村汽船(持ち船82艘)が木ノ江野賀を寄港地とする



大正9年(1919)豊田郡木ノ江造船徒弟学校(現 木江工業高校)創立


昭和


昭和初期 発生機関(エンジン)をもつ機帆船が登場

昭和3年(1928)全国の港湾中、帆船入港数、木ノ江3位、鮴崎5位

昭和5年(1930)木ノ江 鮴崎港、内務省告示一号により指定港となる

昭和11年(1936)マライ半島コタバルに船大工13名派遣

昭和16年(1941)中国造船株式会社 合同企業として設立



昭和24年(1949)大型汽船による大量輸送が主力となる

昭和32年(1957)木と鉄による木鉄交造船から鋼船建造に切り替わる

昭和35年(1960)新鋼造船10艘建造
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析