忍者ブログ

驚いたこと

2つのホームページ

一方は、200人規模のちゃんと事務所を構えた団体のホームページ
そして、もう一方は、この備忘録 個人の時間の経過の中、思いついたことを書いた私的なページ

アクセス解析をすると、なんとこの備忘録の方が多い

逆に、管理している人間が私だから、ちょっと深刻に考えてみた。

どんなサイトかは種明かしはしていないけれど、利便性を考えると団体のホームページのほうがきっと多いはず 当初は、そういった予想を持っていた。

なぜなら、人口規模、マーケティングの部分から考えて扱う対象の人の総数が違うから

しかし、予想外

もともと、物を書くのが好きだったし、機関誌に原稿を依頼されることがあるけれど、深く理解してくれる人がいる。

力を入れているわけじゃないけれど、自分でしか書けないこともあり、ふつふつと日常の想いをあるときははっきりと、あるときは、漠然と書いてきた。

人が気がつかないこと、違う視点で捉えることの重要性は、凄く大切なことだと思っている。
同じ刺激の中で、同じ反応しかできないのなら、それはつまらないことだし、もっと人間としての膨らみが欲しい。

膨らみのない中で生きることは、辛いことだし、人生はそれでは面白くない。

気分の悪い印象を永遠と与え続け、人に対して敵愾心、損得でしか考えることができない人も多い中、きっと本当の意味で人を包括的に考える 理解できる人も世の中にはいるはずだ。

イスラム国もそうだけど、人間世界、そういった他人の生命を害し聖戦と称して、殺人を正当化するおかしな時代は、そろそろ よそう。

所詮、マネーゲームの中での宗教であり戦いであり、権力争いだ。

一人の人間と向き合ったとき、実に弱く、いとおしい人間がなんと多いことか

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析