忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とびしま海道

帰広した際に、竹原の本屋さんに立ち寄りました。

しかし、竹原市も散策しましたが、中心は郊外に移動してしまい、駅前のメインストリートの廃れ具合も何十年も前から続いていますが、寂しいものです。

大店舗法などの影響で、それまでの商業地の中心であった小売店が大型商業施設に奪われ大都市を含め小さな市にも波及しており、集客が思うようにいきません。

大型ショッピングセンターなどは、訪問すると若い人も多く活気があり凄い人だかりで、一見景気がいいように思いますが、車でそこから出てみると、駅前周辺や個人店はシャッターが下ろされている廃墟状態です。

これは全国的によく目にする風景です。

高速道路や、大型ショッピングモールが、郊外に出現し便利になることは、合理的だと錯覚しますが、失うものが多いと思います。

私などは、どこにいっても駅前などにあるショッピングアーケードが好きで、ふらふらしているのですが、個性的な個人商店街の集まりも年々ダメージをうけて店じまいしているところが増えています。



話がいつものごとく脱線したので、話題を竹原の本屋さんにもどします。

竹原の本屋さんには、広島情報コーナーが設けれており
その中で、以前ブクログに紹介していました、
「しまなみ海道 大人の島旅」
がありました。

広島にある南々社出版の旅行本ですが、他の県にすんでいると書店では中々お目にかかれません。



この本を読みたいと思ったきっかけは、

・私自身、サイクリングを趣味にしていること

・自転車仲間には、しまなみ海道のサイクリングコースは優良コースとしてしっかりと定着していること

・時代は環境問題を含めモータリゼーションよりサイクリングに移行していること

・しまなみ海道に隣接している大崎上島にかんすることも載っているのかも

という期待があったからです。

しかし、ホテルや、海上ルートなどは紹介されていましたが、サイクリングコースの紹介は残念ながら載っていませんでした。

出版した年月日を見るととびしま海道ができる前ですか、当然なのかもしれません。
これは、間違っています。申し訳ないです。



田舎に帰省した際、少ない滞在時間ですが、岡村島、下島、豊島と、車でまわってきました。

そのとき、偶然サイクリングで、島をまわられいた人と合いました。
安芸灘大橋から、島づたいに、大崎上島までまわったとしても、百二十キロ前後でしょうか。

自転車では、十分一日でまわれます。

天気のいい日など、自転車でぐるっとまわるのもいい経験になります。

そこで他にいい紹介できる本がないだろうか調べていると、なんと!

ありました。




しまなみ海道とびしま海道サイクリングマップ (地図)
東海図版四国営業所 (著, 編集), 東 ヒロユキ (著)

中身は残念ながら拝見できていませんが、アマゾンのレビューでは評価点が高いです。

もしかすると、大崎上島も紹介されているかもしれません。

東 ヒロユキさんのブログも面白そうですね。

しまなみ人紹介

呉市豊浜町大浜地区海水浴場パノラマ画像
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析