忍者ブログ

イラク戦争民間死亡者より多い日本の自殺者の現状

平成21年度の日本の自殺者は、12年連続3万を越えることになったそうだ。

平成22年版 自殺対策白書

単純に12×3万で36万人




その話を、元自衛隊の方と話をしていると、

「知っています?イラク戦争の犠牲者数よりも多いんですよ!」

と、彼から言われた。

戦争と自殺者の比較は全くしたことがなかったので、

調べる事にした。

当然、正確な数字ではないだろうけれど、

Iraq Body Countのよると、2003年から、現在までで、民間人は、97,192 – 106,067と推定されている。


イラク戦争が開戦してから、現在まで7年だから、単純に3万をかけると21万人

つまり、日本は、

「平和、平和」

と国内では戦争を社会問題化しているが、

内なる戦争、「自殺戦争」は、

イラク戦争の二倍の死亡者を出していることになる。

自殺の年代別では、40から60までの男性が多く

社会の中心として財政的にも、精神的に中心にならなければいけない中核となる年代が目立つ。

自殺者の分析をしても、専門ではないので、私論ばかりかいてもどうかと思うので、控えるけれど、イラク戦争の二倍以上のペースで、自殺をしていく日本の社会は、クレージーとしかいいようがない。

リスクを伴うことを避ける日本の政治家も、

うわべの理想論を振りかざし、無知な国民を欺くのではなく

国益を考え、

そろそろ、真の愛国心に目覚めてはどうかと思う。

どちらにむいて政治をしているのか?

Twitterどころではないでしょう?


戦争のない平和な国家日本が、戦争している国よりも、死亡者が多いなんて、

世界から病的国家と見られていても、致し方ない。





PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析