忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デスクトップパソコンが壊れる

自宅においてメインでつかってきたデスクトップPCのハードディスクが壊れた。
ほぼ毎日、7年以上にわたった働き続けたしっかりものだった。
増設やネットワーク設定の変更にもなんとか無事耐えてくれたけれど、とうとうご臨終となった。

こうしたことも近いうちにあるだろうと、ハードディスを監視するソフトをいれて検査していたが異常は今日まで感知してくれなかった。

最近のパソコンは、ハードディスクに振動があると自動で電源をオフにしてくれたり安いわりに性能は格段によくなっている。

当初は、ハードディスを入れ替えようか悩んでいたが、この際だから省スペース型に買い換えてもいいかなと思うようになった。

どんからがまた増えることになる。

マイクロソフトのXPは、いいOSなので使い続けたい気持がある。

ネットワークが使いやすい便利な環境になったので、CPUも性能がいいものにこしたことはない。
自作でちょこちょこやるよりも、買った方が安いのも事実

クラウドクラウドの時代だけれど、
プライバシーはないに等しいので、限定的に考えないといけない

贅沢な悩みだ




個人的に櫂伝馬のことは、周囲に告知したことはいままで一度もなかった
ただ ホームページの話題になると出てくるのが、

ソーシャルネットワーク ミクシィなど
ブログ 月並みだけど、ライブドア、はてな、GOOなど
ツイッターも

なかなか、言葉は出ても実際の運用までにはいかない
関連団体を含むと400人規模のNPO団体でもこの程度なのだ
組織の中には、IT関連の仕事をしている人も何人もいるにもかかわらずだ


今回のイベントでホームページにおける広報手段を説明したが、みなさん関心していた。

すばらしい企画、それを実行する人たち、そしてバックアップする役割の人たち、
実際に、YouTube、海上での難しいユーストリームの放映、
ほぼリアルタイムにデーターをあげていただいている。

しかも、最近のiPod、iPhoneなどの、ネットワーク対応機器は生活の一部になっているし、画質を含め十分満足できるものだ。

大崎上島の皆さんはどう判断されているか、わからないが、我々のやったことは、「ここまでできるんだ」という実証に他ならない。

ホームページ制作にあたり、ちゃんと広報して、どうしてこうしたイベントを起こすきっかけになったのか、その理由、そして実際にいろいろな難局をクリアーして、どういった成果を得ているか、 対話しないとわからないことが多い。

そういった意味では、今回の会話の中から、説得力あるホームページ作りをしないと、彼らの努力を無にするなということがわかりました。

そういうことで、旅する櫂伝馬、大崎上島の関連することは、積極的にアピールしていこうと思います。

大都市圏でもっと知ってもらわなければいけない、伝えきれていないことが多くあるので、これは、私の責任です。

方法が確立できれば、大崎上島にとって、いい環境ができると予測しています。





事務所によった際、パソコン(正式名はクラムシェル型スマートブックだそうだ、ややこしいな)の中にいれてあるthe whoの動画の駒落をチェックする際、それをみて知っている人が、同年代でおおかったので、いや 意外だなと思いました。

会話はやはり人間の基本だなと痛感
島にいたころは、会話以前に成立できない環境だったからな



PR

三連休

いつの間にか、三連休を迎えようとしている。

三連休といっても、休みであって休みでない
ホームページを依頼されているので、時間に余裕があると思っていると明日には、それなりのものをつくってもっていかなければいけない。

焦るな~。

櫂伝馬のホームページもちゃんと作りかえないといけない
時間があってないようなもの


しかし、櫂伝馬
こんな素晴らしい絵があるのだろうか?
宮島に櫂伝馬が非常に合う

いやぴったり

作っている当人がのめり込んでしまった。
まさか生きている間に、こんな夢の様な出来事がおきるなんて

ルイさんのところにこられるウーハさんに是非、英語で字幕を作って欲しい

世界に誇れる大崎上島になる日も近い

いや、私はマジで思っている
生きている間に、是非 実現したい。
日本だけでは、もったいない

まさに、これはダイヤモンドに違いない

旅する櫂伝馬 一日目無事終了

なんとか無事 出向し帰着しました。
天候不良のため気をやんだ方がほとんどでしょう。

海の神様はいるんです。
色々な魂をのせた船です。
形式上はイベントとしていますが、正式には神事です。

今年は、ライブ放送を鳥釜さん、ルイさんたち広報部の活躍で電波状況如何で、ユーストリーム、ユーチューブ、ブログと切り替えがうまくいきました。

今後は大崎上島でおこなわれる行事に使えるめどがつきました。
もう、ローカルでの祭りではなく、インターネットをつかった配信の基礎固めができました。

海上での難しい環境をクリアーしたのですから、なんとかなるでしょう。

本土と島の垣根を越えることが実証できたことは、これからの大崎上島の再生に活きてきます。

独自でメディアをもっていることを体験できたことはすごいことです。

今後の大崎上島での産業の活性化、起業される方、生きがい、体験学習など、応用範囲が広がってきます。

地域と人の結びつきにも生かせます。

旅する櫂伝馬

若い人が中心となって自律的に組織をつくり自分たちの力で宮島まで伝統の櫂伝馬で宮参りする

これは、他の地域で失われつつある地域の誇り、こだわり、愛情を感じずにはいられません。

これは、大崎上島人として、同調してくれる人がほとんどしょうけど、かけがえの無い尊いものです。

以前の町長さんもそうですが、個人として参加され、決して政治の道具に使わなかったことが、おとなとしての大崎上島をアピールできました。

若い人が積極的に行動できてアピールできる町、大崎上島になればと思います。

実際に現実を目をむければ少子高齢化はとまらない
八千人はわるはずです
ますます、地域の存亡にかけて若い人が地域を守らないと永続できません。

どうしても既存の壁を突破して新しい大崎上島を提案し社会と共生できる場所になれなけえばいけません。

自慢できるもの、失われていない宝は、まだこの地域には存在すると思います。

がんばって道を切り開いていただきたいと思います。

別館を少し修正しました。

大崎上島備忘録別館を若干追記しました。
一番うれしかったのは、以前お世話になったRCCの動画サイトがわかったことです。
早速一部、使わせて頂きました。


ほかにも、データ移行の際に一部文字化けがあるみたいですが、時間の関係で修正できずじまいです。

またブロガーの対応ブラウザは基本は、クロームか、IEがいいみたいです。
他のブラウザだと画面に反映しない機能がありますので、あまりおすすめできません。

ある程度のパソコンの性能も必要です。
古いパソコンだと固まるかもしれません。

この辺は日進月歩ですね。
関連性がある記事がひもづけできて、連想できるのが目的ですが、かなり修正していけば、理想に近づくと思います。

久々に一日 ゆっくりできたので、体の疲れもひいて満足でした。

少しずついじって形にしていきたいと思います。

東京家族


撮影がいよいよはじまるそうです。
観光の映画とは違うとは思いますが、是非今日本が一番忘れている人と人の絆を再認識できる映画になればと思います。

今日広報をダウンロードして読んでいましたが、是非とも体験・交流事業を軌道にのせ、交流人口を増やし必要な場所として定着していただければと思います。

島が必要なのはオンリーワンになることだと思います。
ネットの普及により、今まで媒介していた企業対人の関係から、地域対人の関係にかわると思います。

中間に業者が介在しないことにより、よりダイレクトに濃密な関係が構築できると思います。
地域から情報・企画を発信して、ダイレクトに意見を反映できることが可能です。

本物の確信と自信をもって地域を盛り上げてくれる人材が必要です。
ステップアップしていって、地域力をつけていただきたいと願っています。

読書



以前読んだ沖浦和光さんの本を1年ぶりだろうか。
読み直してみた。

島の歴史
精神世界を紐解く上で貴重な資料でテキスト化して自宅のサーバーに保存している。
青空文庫も同様に保存していて、現在使っている4台のパソコンから参照できるようになっている。

今は、OCRの性能もあがり簡単なスキャナーソフトのおまけでもかなりの文字認識をしてくれる。
ほんとうに便利な時代になったものだ。



自分の生き方として、独立独歩という言葉がある
ほかのものに惑わされず、しっかりした価値観をベースに物事を組み立てていこうという意味だ。

色々な立場、環境に立脚しているのが、人間だ。
人をみる判断材料は、どれだけリスクを背負い、責任を負っているかにつきる
責任を担っている人は、発言も変わってくる
いい意味での話の循環がうまれ交流が増えてくる


ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

天気

最新コメント

[08/05 takabow]
[08/03 Nuoba_008]
[05/23 takabow]
[05/07 尚古堂]
[07/10 尚古堂]

アクセス解析